女子サッカー日本代表・なでしこジャパンを多数擁するあのINAC神戸レオネッサが、2014年9月27日に七尾にやってきました。
これは、吉田道路の施工した七尾市能登島グラウンド(サッカーコート4面)において開催された、子ども達を対象にしたサッカークリニックと、フットサル大会のために来たものです。
地元の子どもたちに夢を与えるこの取り組みに、吉田道路は賛同し、協賛することとなりました。
当日はクリニックの他記念撮影などいろいろなイベントが用意され、グラウンドでは一日中子どもたちの歓声がこだましていました。
協賛した吉田道路の名前の入った看板、垂れ幕などは下記のとおりです。


INAC神戸 レオネッサ 公式ホームページ


2014年10月10日