HOME全量買取制度産業用太陽光発電 目次>4. 財源なし!電気料金に上乗せ

財源なし!電気料金に上乗せ

買取り金額上乗せ分は、電気料金に加算される

通常の24円より高く20年間買取るのですが、財源がありません。
そこで電気料金を値上げして、すべての消費者から平等に負担をしてもらって、差額の財源にあてるという制度が全量買取制度です。
しかし、これは言い方を変えると、太陽光発電をつけていない人が、太陽光発電をつけている人に、毎月お金を援助しているようなものです。
上乗せ金額が高くなるにつれ、料金アップへの批判は強くなりますから、現行の32円(税抜き)買取の条件もいつ値下げ、もしくは打ち切りになるか
予断を許しません。



ページ上部に戻る↑